• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 

2015年の活動報告

2015年9月11日 関西支部 報告者: 溝上 哲也

定例会(2015年8月)

日 本 商 標 協 会 関 西 支 部 第 259 回 議 事 録

1. 開催日及び場所
平成27年8月26日(水)午後4:00~6:00 [大阪弁護士会館1205号室]

2. 出席者(順不同、以下敬称略)
岩谷敏昭、浅田瑠衣、竹原懋、足立勝、鳥山満、川﨑和之、山田健司、牧麻里、川本篤、徳永弥生、岸本仁一、魯佳瑛、尾崎雅俊、松田さとみ、吉田忠弘、長谷川勝彦、安東功雄、浜田将裕、高橋慎太郎、江田あき子、井高将斗、陳林、宮崎智子、溝上哲也(以上24名)

3. 議事・報告事項
(1) 9月3日から4日に大津プリンスホテルで開催される年次大会への出席要請を行った。
(2) 平成27年第3回本部理事会の議事内容を報告した。

4.例 会
 アスカ法律事務所の弁護士・弁理士岩谷敏昭先生を発表者として、「東京地裁平成26年5月21日エルメスバーキン事件判決~立体商標の侵害訴訟における類否判断について~」をテーマに、レジュメに基づき、事案の概要、当事者の主張、裁判所の判断をご説明頂いた後、①判示された外観類似判断基準の是非、②取引の実情に応じた誤認混同の判断との関係、③パロディの視点との関係などを詳細に解説して頂いた。
 発表後、出席者から、様々な質問と意見が述べられ、意匠権の侵害判断、不正競争防止法の商品形態模倣における侵害判断との相違や純立体商標と商品自体が立体商標と認められた場合の判断の相違についてまで議論が及び、出席者にとってたいへん興味深い有意義な例会となった。
    
5. 今後のスケジュール
(1)例 会  
 平成27年 9月30日(水) 「ユニバーサルスタジオジャパン®のライセンスビジネス」
                             発表者:北口 圭介[株式会社ユー・エス・ジェイ 法務部課長]
 平成27年10月28日(水) 「中国における商標出願の留意点と模倣対策」
      発表者:陳 傑(Sai CHEN) [中国 北京林達劉知識産権代理事務所 パートナー弁護士]
     発表者:耿 秋(Nancy GENG)[中国 北京林達劉知識産権代理事務所 パートナー弁理士] 
 平成27年11月25日(水) 「アンブッシュマーケティングについて」
                             発表者:太田誠治[特許業務法人R&C 弁理士]

(2) 研修部会
平成27年11月5日(木)~平成28年3月17日(木)まで10回開催
                                               記録(溝上 哲也)