• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

組織構成
 

実務検討部会

Get ADOBE READER

Adobe Reader最新版のダウンロードはこちらから
Acrobat及びAcrobatロゴはAdobeSystemsIncorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

実務検討部会について

部会創設の趣旨・活動の概要
 実務検討部会は、平成元年(1989年)の定時総会において、「実務上問題となる商標等の各種問題を整理し、検討し、解決のための提言等を行う。」ことを目的として創設されました。
 その後、企業会員を中心とした部会として協会内に確固たる地位を築き、今日に至っております。
 現在では、企業所属の会員による自社の商標活動の発表を中心に、事務所所属の会員によるセミナー形式の講演、非会員の講師を招聘しての特別企画などを毎月の定例会として開催しているところです。
定例会開催日
 原則として、毎月第2水曜日に開催します。
 なお、定例会以外での活動として、部会から種々の情報を定期的に発信するサービスを行っております。
今後の活動及び課題
 今後も企業会員のニーズを踏まえたテーマの企画を継続していきたいと考えております。
 また、「新しい商標の仲間を増やす」ことを通年の目標とし、そのための活動を随時行っていきます。
 課題については、企業会員の場合、人事異動等により突発的に部会活動が制限されたり、出来なくなったりすることがあることから、特に正副部会長の後任となる人材を常に確保しておくことが重要と認識しております。
参加することにより得られること
 各企業の商標担当者及び弁護士・弁理士等の専門家との交流により、業種を越えて豊富な人脈を築くことができるとともに、最新かつ重要な商標実務に関する知識と情報を得ることができます。
参加者に望むこと、参加申し込み方法、など
 実務検討部会は、協会の会員であれば、どなたでも参加することができます。
 単に「出席」するだけでなく、ぜひ積極的に発言を行うことにより「参加」することを心掛けてください。
 なお、お申込みに際しては、会場のレイアウト及び資料の準備等に必要としますので、Webサイトの「出欠フォーム」から事前登録をお願い致します。

部会長 高畑 聖朗(日本郵政株式会社)