• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 

2017年の活動報告

2017年11月10日 関西支部 報告者: 溝上 哲也

定例会(2017年10月)

                                     日 本 商 標 協 会 関 西 支 部 第 282回 議 事 録

1. 開催日及び場所
平成29年10月25日(水)午後4:00~6:00 [ユーズ・ツウ Fルーム]

2. 出席者(順不同、以下敬称略)
金子直也、太田誠治、両部奈穂子、竹原懋、金澤美奈子、戸川委久子、石田真理、糸井有希、井高将斗、染谷容子、永田元昭、本田順一、大島恵美、福永奈央子、千原崇史、石居天平、天目明利、若林尚宏、角野佑子、長谷川勝彦、安東功雄、丸山由佳、青木博通、青木覚史、冨井美希、原智典、溝上哲也(以上、27名)

3. 議事・報告事項
(1) 今後の例会の予定について告知し、未決定分について参加者の意向を聴取した。
(2) 関西支部の忘年会を12月27日(水)の例会終了後、18時から茶屋町のオイスターバーで行うことになったことを報告し、支部員の参加を呼びかけた。

4.例 会
金子直也先生(NERAエコノミックコンサルティング アソシエイトディレクター)を発表者として、「商標分野におけるアンケート調査による立証の方法」をテーマに、
①アンケート調査の基礎、②事例にみるアンケート調査の利用法、③混同のおそれ、④普通
名称性、⑤最近取り扱った事例から、⑥アンケ-ト実施上の注意点について、詳細なレジュメに基づいて、解説していただいた。
発表後、出席者から様々な質問がなされ、具体例に基づいた的確な回答があったほか、アンケ-ト調査やその準備段階での費用についてまで議論に及び、実務上たいへん有意義で示唆に富む例会となった。

5. 今後のスケジュール
・例 会
  (1)平成29年11月22日(水)「中国商標に関する最近の事例とその動向
~損害賠償額1000万人民元のニューバランス事件一審判決(2017年8月15日)
   ヤクルト立体形状侵害事件終審判決(2017年6月28日)他、2017年判決のご紹介」
発表者:岩井 智子 先生[特許業務法人三枝国際特許事務所 パートナー弁理士]
  (2)平成29年12月27日(水)
「デジタルデザイン(画像デザインやアイコン)の保護について」
発表者:山田 繁和 先生[大阪工業大学大学院 知的財産研究科 特任教授]

・研修講座
(1) 平成29年11月16日(木)「商標調査」
(2) 平成29年11月30日(木)「商標出願と登録要件・中間手続」
※会場は、貸会議室ユーズ・ツウ、時間は、午後1時30分~4時30分です。
※各回ごとのお申込も可能です。                                          記録(溝上 哲也)