• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 

2018年の活動報告

2018年1月10日 関西支部 報告者: 溝上 哲也

定例会(2017年12月)

日 本 商 標 協 会 関 西 支 部 第 284回 議 事 録

 

  1. 開催日及び場所

    平成29年12月27日(水)午後3:30~5:30  [OIT梅田タワー201号室]

  2. 出席者(順不同、以下敬称略)

    山田繁和、竹原懋、足立勝、戸川委久子、石田知里、福永奈央子、片桐洋、野坂和人、石居天平、天目明利、若林尚宏、齋藤整、小石川由紀乃、杉浦健文、村井康司、魯佳瑛、金谷浩美、角野佑子、永田元昭、長谷川勝彦、安東功雄、大西陽子、柴田智香、高橋慎太郎、室谷和彦、丸山由佳、溝上哲也(以上、27名)

  3. 議事・報告事項

  1. 第4回本部理事会の議事内容を報告した。

  2. 今後の例会の予定について告知し、未決定分について参加者の意向を聴取した。

    4.例 会

    山田繁和先生(大阪工業大学大学院 知的財産研究科 特任教授)を発表者として、「平成28年4月の意匠審査基準の改訂(画像デザインの保護拡充)」をテーマに、①意匠法上の意匠と画面デザイン、②2016年4月改定の意匠審査基準のポイント、③新しく意匠を構成するものと認められた画像の要件、④画像デザインの願書と図面の記載、⑤事例による画像デザインの認定と類否、⑥画像デザインの創作非容易性判断基準、⑦画像デザインに関する実施・侵害行為等について、事例や審決例を交え、詳細なパワーポイント資料に基づいて解説していただいた。

    発表後、参加者から、実務に即した様々な質問及び意見表明が有ったが、立法過程での議論の内容についてまで言及されて、的確な回答や説明がなされ、出席者にとってたいへん有益な例会となった。

    5. 今後のスケジュール

    ・例 会  

      (1)平成30年1月24日(水)

    「商標と品質によるブランド管理の実務と経営

     ~化粧品業界・食品業界の実情や商標実務からブランド構造の経営観まで!~」

    発表者:大原 様[株式会社ノエビア 執行役員]

      (2)平成30年2月28日(水)

    「並行輸入に関する大阪高裁平成29年9月21日判決

    (平成29年(ネ)第245号)」

    発表者:平野 和宏先生[平野和宏法律特許事務所 弁護士]

     ・研修講座

  1. 平成30年 1月25日(木)「商標侵害の警告対応及び侵害訴訟について」

  2. 平成30年 2月 1日(木)「マドプロ出願及び出願後の手続きと注意点」

    ※会場は、貸会議室ユーズ・ツウ、時間は、午後1時30分~4時30分です。

    ※各回ごとのお申込も可能です。

                               記録(溝上 哲也)