• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 

2018年の活動報告

2018年3月6日 関西支部 報告者: 溝上 哲也

定例会(2018年2月)

日 本 商 標 協 会 関 西 支 部 第 286回 議 事 録

 

  1. 開催日及び場所

    平成30年2月28日(水)午後4:00~6:00  [大阪弁護士会館1110室]

  2. 出席者(順不同、以下敬称略)

    平野和宏、石田知里、福永奈央子、宇野元博、尾上律男、橋本泉、小野澤花菜、石居天平、若林尚宏、齋藤整、洲崎竜弥、岸本仁一、魯佳瑛、角野佑子、大塚由梨、笠木貴裕、三山峻司、長谷川勝彦、安東功雄、渡邉香奈、高橋慎太郎、丸山由佳、田中景子、竹内耕三、村井康司、溝上哲也(以上、26名)

  3. 議事・報告事項

  1. 第9回本部理事会報告を行い、「需要者アンケート調査の利用に関する実態調査」に回答するよう呼びかけた。

  2. 次回以降の例会の発表者とテーマについて、報告と協議を行った。

    4.例 会

    平野和宏先生(平野和宏法律特許事務所 弁護士)を発表者として、「並行輸入に関する大阪高裁平成29年9月21日判決(平成29年(ネ)第245号)」をテーマに、①事案の概要、②争点、③判旨、④検討結果について、詳細なレジュメに基づき、解説していただいた。

    発表後、参加者から、各項目についての様々な質問がなされ、フレッドペリー事件最高裁判決による並行輸入が許される3要件との関係について議論がなされたが、実務上で総代理店との関係をどのようにすべきか、といった点などにまで話が及び、出席者にとってたいへん有意義な例会となった。

    5. 今後のスケジュール

    ・例 会  

      (1)平成30年3月28日(水)

    「広州交易会等における模倣品撤去活動」

    発表者:村井 康司先生[新樹グローバル・アイピー特許業務法人 代表弁理士]

      (2)平成30年4月25日(水)

    「刑事手続を活用した商標の保護」

    発表者:田上 洋平先生[弁護士法人関西法律特許事務所 弁護士・弁理士]

     ・研修講座

  1. 平成30年 3月15日(木)「欧州連合商標など欧州の商標制度の概要」

    ※会場は、貸会議室ユーズ・ツウ、時間は、午後1時30分~4時30分です。

     

                                                                     記録(溝上 哲也)