• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 

2018年の活動報告

2018年3月13日 実務検討部会 報告者: 髙畑 聖朗

3月度例会 中国商標に関する最近の事例とその動向~2017年公開判決のご紹介~

日 時2018年313日(火)15:00~17:00
テーマ中国商標に関する最近の事例とその動向
~2017年公開判決のご紹介~

 損害賠償額1000万人民元のニューバランス事件一審判決
(2017年8月15日)、ヤクルト立体形状侵害事件終審判決
(2017年6月28日)ほか、2017年に公開された判決を
紹介していただきます。
 なお、今回の内容は、昨年11月22日の関西支部定例会
講演されたものをベースに、その後に公開された事件を
追加していただく予定です。

講 師特許業務法人三枝国際特許事務所 東京オフィス
パートナー弁理士 
岩井 智子 先生
申込み昨日までの申込者数 57 名
《受付期間》2月15日(木)~3月9日(金)


懇親会出欠の変更受付は、3月9日(金)をもって終了しました。
 今後の本例会へのお申込みについては、出欠フォームではなく、
 部会長あてにe-mailにてご連絡願います。

 ◉実務検討部会は、当協会の会員であれば、どなたでも参加することができます。

 ◉当日は、2月度例会で使用した資料を10部程度頒布します。

 *このページの記載事項は随時アップデートします。

 実務検討部会長 高畑 聖朗(日本郵政株式会社)