• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 
  • 日本商標協会
  • 活動報告
  • 2018年
  • 部会創設30周年記念シンポジウム 「人工知能の活用と商標実務の未来」~AIは何を奪い、何を与えてくれるのか~

2018年の活動報告

2018年10月10日 実務検討部会 報告者: 髙畑 聖朗

部会創設30周年記念シンポジウム 「人工知能の活用と商標実務の未来」~AIは何を奪い、何を与えてくれるのか~


日 時 2018年1010日(水)14:00~17:00
 *終了後の懇親会は立食形式にて開催します。
  17:30~19:00・会費2千円
テーマ 《部会創設30周年記念シンポジウム》
 人工知能の活用と商標実務の未来
 ~AIは何を奪い、何を与えてくれるのか~
タイムテーブル
    -- M  C --
➀特許庁(14:05~14:40)
 商標課 審査推進企画班 班長 渡邉 潤 氏
 特許庁からは他の職員と委託研究事業者も来場します。
②株式会社IP-RoBo(14:45~15:05)
 代表取締役 岩原 将文 氏(弁護士)
③イー・ガーディアン株式会社(15:10~15:30)
 情報システム部 ディレクター 高橋 輝雄 氏
    -- 休  憩 --
④日本経済新聞社(15:45~16:20)
 編集委員 渋谷 高弘 氏
⑤cotobox株式会社(16:25~16:45)
 代表取締役 五味 和泰 氏(弁理士)
    -- 連絡事項 --
*以上の時間帯は予定であり、このとおりにならない場合もあります。
申込み
<定員96名>
 申込者数  98 名(うち懇親会39名)
→登壇者及び随行者も一般席に着席するため、申込者数に算入しました。
★座席の半数以上はテーブルがありませんので、メモ用として
 クリップボードなど下敷きになるようなものをご用意ください。

 《受付期間》9月10日(月)~9月14日(金)


非会員の登壇者に対しては、出席予定者の属性に係るリストを
 交付します。
懇親会の出欠の相互変更は開催日当日までOKです。
会場では登壇者のほか、出席者の後方からも撮影を行います。
 

 ◉当部会は、平成元年(1989年)の定時総会において新設されることが

  承認され、同年から活動を開始しました。

 ◉30周年を迎えるにあたり、来年の定時総会までの間に全3回の予定で

  記念シンポジウムを開催することにします。

 ◉第2回は来年1月に、第3回は来年4月に、それぞれ開催予定です。

 *このページの掲載内容は、随時アップデートします。


 当部会は、協会の会員であれば、どなたでも参加することができます。

 お申込方法でご不明な点は、Webサイト利用ガイドを参考にしてください。

 務検討部会長 高畑 聖朗(日本郵政株式会社)