• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

お知らせ
 

2020年のお知らせ

2020年1月21日 編集・出版委員会

日本商標協会は『日本商標協会誌』への投稿を求めます!


1. 趣旨・目的

日本商標協会誌は、日本商標協会の機関誌であることから、日本商標協会の目的を達成するために、会員相互の情報共有及び研鑽につながる論文はもとより、商標等の知的財産権の保護に関する論文、知的財産権制度を充実・改善・確立するための研究や提言となる論文等の投稿を求めます。

 

2. 投稿を求める論文等

種類

投稿者等

一般論文

会員からの投稿を推奨しますが、非会員の投稿を禁止するものではありません。投稿された原稿のうち、実務・学問における貢献が十分に認められ、論文としての完成度が高いものを掲載することとし、掲載の可否は編集・出版委員会が決定いたします。

内容は、日本語または英語とし、商標およびその関連分野ないしその周辺の範囲に関する未発表のものに限ります。

判例評釈・解説

資料・ノート

掲載の可否は編集・出版委員会が決定します。

 

3. 掲載しない投稿

編集・出版委員会が以下の各号に掲げる内容を含むと判断した投稿は、原則として掲載しません。

(1)           特定の個人や団体を非難し中傷するもの

(2)           特定の記事を誹謗するもの

(3)           特定の対象(物、者、団体)を宣伝するためもの

(4)           公平性を欠くもの

(5)           単なる事実の列挙を主とするもの

(6)           発表済みの記事の組み合わせ他にすぎないもの

(7)           発表済みの記事を翻訳したにすぎないもの

(8)           公の秩序又は善良な風俗を害するもの

(9)           その他会誌としてふさわしくないもの

 

4.  投稿料・掲載料

 いずれも無料とします。

 

5. 掲載までの流れ

 投稿の受付方式の審査査読査読結果の連絡必要に応じ修正校正発行

 

 原則として、受付から3月程度で『日本商標協会誌』に掲載する予定です。

投稿された論文及び判例評釈の査読については、編集・出版委員会が学識経験者・実務家等の専門家に依頼します。

以上

編集・出版委員会委員長 鈴木一永